タマホームの変なルールを知ろう!

スポンサードリンク

タマルールとは…

◆タマルール はじめに

タマホームに訪れて最初にビックリしたのがこのタマルールの存在。 この存在に遅かれ早かれ気づかされ、振り回されることになるであろう施主のあなたへ…

タマルールを徹底検証&徹底解説します! このタマルールの攻略の仕方であなたの家の運命が多少なりとも左右されることは間違いないでしょう。

◆タマルール1 「担当営業さんについて その1」

(タマホーム気になるなあー!ちょっと展示場に足を運ぶかなー)

そんな軽い気持ちで足を運んだら、もうすでにタマルールの制約に合っています! それは、

「最初に説明を行った営業さんがあなたの今後の担当営業さんになる!」

ってことなんですねーーー。だから、ここでは担当営業さんをよーーーーーく見極めないといけません。 タマホームの社員さんはやる気に満ち溢れていますが、 その中でも特にやる気に満ち溢れている担当営業さん、あなたと気が合いそうな担当営業さん、 何でも相談できる担当営業さん、頼りになれそうな担当営業さんをご紹介してもらうようにしましょう。

若手でバイタリティーに満ち溢れる営業さんにするか
経験豊富な年配の営業さんにするか
一番えらい支店長さんにして頂くか 
 
それはあなた次第です!

担当営業さんの腕次第であなたの家はもっともっと良くなる無限の可能性を秘めています!

⇒⇒⇒ タマホームで文句なしの家を建てる為に…

◆タマルール2 「担当営業さんについて その2」

タマホームの展示場に行く前に、待ちきれずにネットで資料請求を仮にしたとしましょう。 そうすると、担当営業さんは強制的に決定されてしまいます!!

資料請求した段階で担当営業さんが決まる!

ヨーパパもこのタマルール2のケースで担当営業さんが決定しちゃいました。 今となれば結果オーライだったんですね。 だって、こんなに当たりの営業さんは他にはいないですよーーー!

朝は定時から夜は遅くまで商談、社用車のホワイトのトヨタのプリウスで担当エリアを駆け回っています! 独身で彼女なしのバリバリやり手営業マンだったから、 こんな仕事術がこなせたのかも知れません!

タマホーム多治見支店をご検討中のあなたへ
⇒⇒⇒ ヨーパパを担当した営業さんについて
⇒⇒⇒ ヨーパパの担当営業さんが決定してしまった経緯

◆タマルール3 「間取りのルール」

1)4Mルール
間取り決めの際、どーしても制約となってくるのが4Mルール。 家にある程度の強度を持たせる為に、最大で4M以内に壁を設けなければならないというもの。 詳細は分からないが、恐らく筋交いが必要なのでは…。 ってことで、壁も0.5Mではなく1Mの幅が必要。

2)コーナー部の窓はNG
大手ハウスメーカーだとコーナー部にL字型のサッシがある家があります。 タマホームでは恐らくNGではないかと…。 こちらも強度的な問題で、コーナー部はやはり体力壁&4寸の通し柱が必要。

3)内装0.25M 外装0.5M
間取りの際、家の輪郭は0.5M単位での取り決めとなります。 なので、縦6M×横10Mといった感じ。5.75Mとか5.85Mとか中途半端なものは確かだめだったような…

家の中側の設定は0.25M単位で調整が可能。 これより小さい数字、例えば5センチ単位での微調整等は確かダメだったような気がします。

お高いオプションを支払えばなんとかなるかもしれませんが… 標準では1)と2)はNGと考えたほうが無難です。

自由設計ですが、完全に自由ではないのがタマホーム。 ですから規格型自由設計と認識しておくのがベストです!

◆タマルール4 「間取りきめまでの期間」

このルールもヨーパパを焦らせました! だって、契約したらいきなり

「1ヶ月以内に間取りを決定してください!」

って言われましたよー! これからじっくり腰を据えて家を建てる施主さんの気持ちからすれば

「えっ!えええええーーーーーー????」

って感じですよねーーー。 タマホーム側からしてみればダラダラと商談期間を延ばしたくない!って狙いがあるのでしょうが…。

このルールを攻略する方法はたった1つ! それは早めに間取り候補を絞り込むことです。

契約する前からある程度の理想の間取りってやつを あなた自身の頭で考えておく事がベストなんですよねーー。

それにはですよ!それには、
①他の展示場を見学する
②本で知識を身につける
③知人に暮し易い間取りを聞く
(家を建てた際の失敗談など…)


これらを事前に調査しておく事であなたの間取りに対するアイデアはもっともっと膨らむはずです!

ヨーパパはこれだけのタマホームの各支店へ出向きました!
⇒⇒⇒ タマホーム支店めぐり

ヨーパパが参考になった本
⇒⇒⇒ 間取りの本(ヨーパパ推奨)

スポンサードリンク ⇒⇒⇒ タマホーム関連 目次

⇒⇒⇒ トップページ